ホームに戻る 製品紹介 価格表 注文書 会社案内 求人情報 お問い合わせ
アニメでわかる 開発実績 関連記事
HOT新聞 ヤブシタ太陽光発電所
環境レポート
カタログダウンロード
ヤブシタが出来る10のこと!
リクルート関連
会社案内動画 会社行事紹介
先輩の声 先輩の声 先輩の声

アドバンテージ VTR1000SP-1 VTR1000SP-2 クラッチ FCC トラクション コントロール クラッチキット Type-Aアドバンテージ
FCC トラクション コントロール クラッチキット Type-A

メーカー品番:214-H0002-06
JANコード:4580340004686

●タイプ
A

●キット内容
フリクションディスク、プレート、SPGの3点Setです。

●特徴1
■フリクションプレートは耐熱性及び耐久性に優れた素材を使用したクラッチディスクです。
■耐久性能に付きましては、従来品の約3〜5倍のロングライフ性能です。
■キット内容のうちプレッシャープレートやハブの付いたキットのコーティングは機種により高耐久性が必要なものはカシマコートを施しよりレース的要素を重視する物は油温を下げる事が出来るACC(アドバンテージクールコーティング)を施しております。これらを施す事によりかじりや、段付きによる変磨耗も防いでおります。ハウジングやハブをスムースにフリクションなどが動き易くなっておりジャダーの防止にも一役買っております。
■クラッチ自体をキット化する時には必ず実車と図面上の数値データ上でアドバンテージなりの再設計をし、何処何にか出来る事は残っていないか内容量(容積)は満たしているのかフリクションとプレートの許容量はどうなのかを全て見直しております。最近のキットでは耐久性を落とす事無く容量をアップし、しかもよりハイパフォーマンスな車両にも対応できる様プラス1キットを展開しております。これはフリクションの数をノーマルより1枚増やす事により耐久性を大幅にアップしております。

●特徴2
【スティールプレートについて】スティールプレートはとても重要でクラッチは少しの隙間の管理で滑ったりするものです。エンジン内部は当然高温にさらされており熱ひずみでプレートが反り、その反りでフリクションプレートとの間に隙間が出来クラッチ滑りや、クラッチをリリースする時のタッチや繋がりが悪くなったりします。むしろプレートは磨耗も問題ですが熱歪による反りの方が大きな問題が有ります。わずか数ミリのストロークの中で作業を完結するなかで1台分6枚7枚とプレートが有りますとその僅かな歪みは大きなものになり軽く数ミリに達してしまう事でしょう。クラッチケース内、特にクラッチシステム内での数ミリなんてとんでもない数値です。そこでスティールプレートにGSN(特殊ガス窒化処理)を施す事により、高耐久性と歪性に対して余力を持たせることに成功いたしました。スティールプレートの表面はナーリングと言いましてディンプルが沢山あるのですがこれはオイル切れをアップさせると言う志向の物では有りませんでプレートの表面の歪を取る為に当時は上から剣山の様な物でプレスをしておりましたが今では素材自体の精度も素晴らしく歪に対する対策は必要なくなりましたが昔の名残でアドバンテージでは残しております。
【ADVANTAGE FCCのクラッチスプリングについて】スプリングに関してはKYB/SHOWAのサスペンションバネ専門工場にて製作しております。重要な事はクラッチスプリングに関しましてクラッチの世界は今まであまりにアバウトな製品が多いように思われました。それはスプリング自体の製品的特性から製品を作るときの公差の数値が大きい事にも起因します。アドバンテージでは長年サスペンションの開発におきましての経験を生かしサスペンションスプリング専門工場でバルブスプリング材(SWOSC-V)を使用してのクラッチスプリングを製作することにより、下記の要望を織り込んだスプリングを開発しました。バネ素材SWOSC-V材使用しバネの傾き工差が0.5度以下でスペシャルショットピーニング加工を施し機種専用設計(バイクのキャラクターや現状の再見直しによる理想的な数値設計)をノーマルのオートバイのクラッチを再検証し再設計をしました。油温によるバネレートの低下を少なく設計しております。
【スプリングバネレートについて】強化クラッチに有りがちなただ硬くてクラッチが重いというような状況を根本的に打開いたしました。それはフリクションやプレートとの相乗効果の中でスプリングレートをそんなに大幅にアップする必要が無くなりました。(一部機種はスプリングレートによりクラッチ滑りを抑え込んでいる)この様な機種はどうしても重たくなりがちですが、ライバル製品に対しましても軽く仕上げられております。
【スプリング素材】上記で述べましたがスプリング素材はSWOSC-Vを使用しております。これはバルブスプリング材です。クラッチとは比べ物にならないほど厳しい環境でその性能を落とすことが許されない所位で使用される素材です。楚歌も特筆すべきことは当然その線径(ピアノ線)は車種や仕様によりコンマ単位で線径が違う為、その素材をタイムリーに持っているスプリングメーカーは少なく、しかしサスペンション専門メーカーは違います。ほとんどカバーできるだけの線径を保有し設計に応じた線径で製品化できる為、ハイパフォーマンスでロングライフな製品に成りました。
【セグメント方式】フリクションディスク製法「セグメント方式」は、F.C.C.が開発した独自製法です。クラッチ生産の効率化と品質の向上に飛躍的な進化をもたらした生産システムで、テープ状の摩擦材を芯板へ圧着することにより、工程の効率化の大幅な向上を実現します。また、製法の特性がもたらす自由度の高い油溝形状が、製品に求められる様々な要求への柔軟な対応を可能にします。摩擦性能向上による変速時のショック(乗り心地)改善、クラッチOFF状態での引き摺り低減(フリクション低減)による燃費向上など、製品としてのクラッチに求められる性能は多様です。セグメントディスクは自由度の高い油溝(グルーブ)形状の実現により、これらの要求に柔軟に対応することが可能です。

●備考
卓越した開発技術があって生産技術がある。生産設備のほとんどを自社開発し、品質とコストを両立させる生産ラインの構築も技術。あらゆる使用環境を想定した、クラッチの機能特性をスケールする厳密なシミュレーションも技術。過酷な条件下で行うさまざまなテストも、これまた技術。 F.C.C.の技術はじつに広範囲に渡っていますが、これらの技術はほんの些細なこと。なぜなら、私たちが世に送り出すクラッチを搭載したすべてのマシンが、安全で快適なドライビングシーンを実現していただけることが真の願いだからです。F.C.C.はいつだって技術の向こうにあるものにフォーカスしています。まずアドバンテージの本製品におけるアプローチに付きましては完璧なまでに各メーカーで開発された純正部品に対してコスト面を無視して必要であろう性能(アドバンテージの理想)を形にしトラクションをリヤータイヤに伝える感覚を唐突感を緩和させトラクション効果を上げ尚且つハイパフォーマンス化された現代のモーターサイクルにも対応でき耐久性も挙げられる事を主要目的としオートバイの宿命でもある転倒を防げる様な製品にクラッチを昇華したく開発に取り組みました。

●ご注意
※適合など、モデルによって異なる場合がございますので、ご不安な方は先にお問合せ下さい。取付は必ず指定免許を有する認証工場での取り付けをお願い致します。それら以外でのクレーム及び保障等に関するものは一切お受け出来ませんのでご注意ください。

●写真注意
※画像はイメージです。

INFORMATION

アドバンテージ VTR1000SP-1 VTR1000SP-2 クラッチ FCC トラクション コントロール クラッチキット Type-A:GooBikeParts支店 - 3eb5c

2019-02-09
カテゴリトップ > パーツ > 駆動系 > クラッチ > クラッチキット
車種年式型式・フレームNo.その他
VTR1000SP-1/VTR1000SP-2

※その他の適合車種については、メーカーサイトなどをご覧ください。
アドバンテージ ADVANTAGE クラッチ 駆動系
価格
37,696円 (税込 40,711 円)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
取寄※在庫があれば2-3営業日で発送
個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く

What's new

NEW 2017年2月14日
【製品紹介】
のルームエアコンのページ を更新致しました。
吹出ガイドのルームエアコンのページ を更新致しました。
防雪架台のズバ暖 霧ヶ峰(ルームエアコン)のページ を更新致しました。

NEW 2017年2月1日
【トップページ】
・トランスモーファーの動画をリニューアル致しました。

NEW 2017年1月31日
【会社案内】
・弊社 東京営業所が移転いたしました。詳細につきましては上記掲載内容か こちら をご覧ください。

2017年1月12日
【会社案内】
・ヤブシタが出来る「10に 「05 工場の品質管理」のページ を掲載致しました。

2017年1月6日
【HOT新聞】
ヤブシタHOT新聞第41号 を掲載いたしました。
※Adobe Readerのバージョンが低いと開けない可能性があります。その場合、バージョンUPしてから再度お試しください。

2017年1月5日
【製品紹介】
のルームエアコンのページ を更新致しました。
のコンデンシングユニットのページ を更新致しました。
コンデンシングユニットのページ を更新致しました。
防雪架台のズバ暖 霧ヶ峰(ルームエアコン)のページ を更新致しました。

2016年12月28日
【会社案内】
・ヤブシタが出来る「10に 「08 3Dプリンターの世界」のページ を掲載致しました。

2016年12月22日
【関連記事】
・2016年11月30日発行の空調タイムスに「室外機を広告スペースに 新発想の『デザインウォール』」についての記事が掲載されました。 こちら よりご覧になれます。

2016年12月22日
【会社案内】
・ヤブシタが出来る「10に 「10 ヤブシタ同好会」のページ を掲載致しました。

2016年12月7日
【会社案内】
・ヤブシタが出来る「10に 「06 3D CADの世界」のページ を掲載致しました。

2016年11月2日
【製品紹介】
のスリムエアコンのページ を更新致しました。
スプリング防振架台のビル用マルチエアコン№1のページ を更新致しました。
スプリング防振架台のビル用マルチエアコン№2のページ を更新致しました。
スプリング防振架台の設備用パッケージエアコンのページ を更新致しました。
プリング防振架台のビル用マルチエアコン№1のページ を更新致しました。
プリング防振架台のビル用マルチエアコン№2のページ を更新致しました。
プリング防振架台の設備用パッケージエアコンのページ を更新致しました。

2016年11月1日
【ヤブシタHOT新聞】
ヤブシタHOT新聞第40号 を掲載いたしました。
※Adobe Readerのバージョンが低いと開けない可能性があります。その場合、バージョンUPしてから再度お試しください。

2016年10月24日
【会社案内】
・品質方針のページを追加致しました。 こちら よりご覧になれます。

2016年10月21日
【環境レポート】
・トップページの環境レポートを更新致しました。 こちら よりご覧になれます。

2016年10月13日
【会社案内】
・ヤブシタが出来る「10」のことのページに 「09 人事考課制度」のページ を掲載致しました。

2016年10月3日
【会社案内】
・組織変更により組織図を更新致しました。 こちら よりご覧になれます。
2016年9月30日
【製品紹介】
防雪フードのルームエアコンのページ を更新致しました。
吹出ガイドのルームエアコンのページ を更新致しました。
防雪架台のズバ暖 霧ヶ峰(ルームエアコン)のページ を更新致しました。

2016年9月1日
【ヤブシタHOT新聞】
ヤブシタHOT新聞第39号 を掲載いたしました。
※Adobe Readerのバージョンが低いと開けない可能性があります。その場合、バージョンUPしてから再度お試しください。

2016年8月30日
【カタログ】
デザインウォールのカタログ を更新致しました。
室外ユニット用 防雪フード、防雪ネット「COMPACT CUBE DT-R を掲載致しました。

2016年8月26日
【製品紹介】
防雪フードのスリムエアコンのページ を更新致しました。
防雪フードのルームエアコンのページ を更新致しました。
防雪フードのコンデンシングユニットのページ を更新致しました。
のスリムエアコンのページ を更新致しました。
のルームエアコンのページ を更新致しました。
吹出ガイドのルームエアコンのページ を更新致しました。
防雪架台のズバ暖 霧ヶ峰(ルームエアコン)のページ を更新致しました。
防振架台のスリムエアコンのページ を更新致しました。

2016年8月4日
【会社紹介】
ヤブシタが出来る「10」のことのページ を掲載致しました。

2016年8月3日
【製品紹介】
サンシェードのページ をリニューアル致しました。

2016年8月2日
【製品紹介】
防雪フードのコンパクトキューブDT-Rのページ を更新致しました。
コンパクトキューブDT-Rのページ を更新致しました。

2016年7月12日
【関連記事】
・2016年7月8日発行の北海道建設新聞に「ミャンマーから実習生」
についての記事が掲載されました。 こちら よりご覧になれます。

2016年7月1日
【ヤブシタHOT新聞】
ヤブシタHOT新聞第38号 を掲載いたしました。
※Adobe Readerのバージョンが低いと開けない可能性があります。その場合、バージョンUPしてから再度お試しください。

2016年6月27日
【製品紹介】
防雪フードのコンデンシングユニットのページ を更新致しました。
コンデンシングユニットのページ を更新致しました。
防雪架台のメルスノーワイドのページ を更新致しました。
防振架台のスリムエアコンのページ を更新致しました。

2016年6月22日
【開発実績】
開発実績のページ を更新致しました。

2016年6月10日
【リクルート関連】
・トップページの先輩の声に3名、掲載致しました。

2016年6月3日
【製品紹介】
のスリムエアコンのページ を更新致しました。

2016年6月2日
【関連記事】
・2016年3月11日発行の北海道建設新聞に「室外機を広告媒体に」
についての記事が掲載されました。 こちら よりご覧になれます。

2016年5月31日
【会社案内】
・グループ会社 関光電設株式会社 へのリンクを掲載いたしました。

2016年5月20日
【製品紹介】
防雪フードのコンパクトキューブDT-Rのページ を更新致しました。
コンパクトキューブDT-Rのページ を更新致しました。

2016年5月10日
【製品紹介】
防雪フードのスリムエアコンのページ を更新致しました。
防雪フードのビル用マルチエアコンNo.1のページ を更新致しました。
防雪フードのビル用マルチエアコンNo.3のページ を更新致しました。
のスリムエアコンのページ を更新致しました。
防雪ネットのビル用マルチエアコンNo.1のページ を更新致しました。
防雪ネットのビル用マルチエアコンNo.2のページ を更新致しました。
防音防雪フードのビル用マルチエアコンNo.1のページ を更新致しました。
防音防雪フードのビル用マルチエアコンNo.2のページ を更新致しました。
防音ダクトのビル用マルチエアコンNo.1のページ を更新致しました。
防音ダクトのビル用マルチエアコンNo.2のページ を更新致しました。
防振架台のビル用マルチエアコンNo.1のページ を更新致しました。
防振架台のビル用マルチエアコンNo.3のページ を更新致しました。
防振架台のスリムエアコンのページ を更新致しました。
高置架台のビル用マルチエアコンNo.1のページ を更新致しました。
高置架台のビル用マルチエアコンNo.2のページ を更新致しました。

2016年5月6日
【ヤブシタHOT新聞】
ヤブシタHOT新聞第37号 を掲載いたしました。
※Adobe Readerのバージョンが低いと開けない可能性があります。その場合、バージョンUPしてから再度お試しください。

過去の記事
お届け日数のご案内
ヤブシタ公式Twitter
各部署直通電話
0116240021 0116240025 0116240022 0116240023
グループ会社
株式会社ヤブシタエンジニアリング ヤブシタ総合設計 ヤブシタエネシス株式会社 関光電設株式会社
ヤブシタ